TJPバナーイメージ

ショー

シーズン23 - 24

バトルモンクール2

伊藤かおり

TJP CDN ストラスブール - グランエスト

バナースライド画像 バナースライド画像
バナースライド 前のアイコン
バナースライド 次のアイコン

伊藤かおりは、さまざまなスタイルやバックグラウンドを持つダンサーたちと振付を行う。
ポートレート。多様なダンスの祭典。戦いの掟に基づき、互いを測り合い、挑発の間で決闘した後 そして、アーティストたちは私たちをダンスフロアに誘い、舞踏会という形で最後の交わりをする。
彼女はここで私たちに、ダンスに、他者に、自分自身を侵食させるよう誘う。 私たちが健在であることを確認するために、一緒にお祝いしましょう!

 

ダンサーのイシュー・パークとルイス・ギラードとともに創作、 バトル・モン・クール 伊藤かおりは、そのスタイルや特異性を通して、ダンスの多様性を露呈し、ダンサーの不完全さを示し、彼らの人間性を引き出すようなダンサーのポートレート・シリーズを始めたいという思いから生まれた。ダンスのコードに立ち向かう 戦いこれらの "ダンス・バトル"、ソロ、踊られた自叙伝は、ジャンルの垣根を取り払うのに役立つ。二人は互いに自分をぶつけ合い、挑発し合い、挑発と共犯の間で決闘し、ダンスに侵され、相手に侵され、観客とともに高揚する。生命エネルギーが変容し、人々が交流する場所、それがダンスハウスである。 戦い 私たちが生きていることを確認するかのように!この秋、伊藤かおりはフランス国立オペラ座とのコラボレーションで、『薔薇の騎士』の新たなヴァリエーションをオーケストレーションする。 バトル・モン・クール ダンサーのレオノール・ズルフリューと、フランス国立オペラ座スタジオの作詞家アリシア・ハンショウの出会い。直感に導かれ、レオノール・ズルフリューは常にジェスチャーの真摯さ、生の感情、アドレナリン、寛大な肉体の強さと勇気を求めている。対するはソプラノの力強さ。セレモニーを制するのはダンスか歌か?

 

ダンサー、デザイナーとして20年、 伊藤かおり 身体と身体を結びつけ、空虚なもの、目に見えないもの、神聖なものを存在させる生命力溢れる動きを引き出すことを追求している。日本の芸術家一家に生まれ、幼少期よりクラシックダンスを学び、その後、日本舞踊を学ぶ。 モダンダンス ニューヨーク在住。ヨーロッパの主要カンパニーで10年以上パフォーマーとして活躍した後、芸術的アプローチと振付を発展させるために自身のカンパニーを創設する必要性を感じた。2015年にヒメを設立。自伝的な3部作を経て、日本文化に回帰した彼女は、2020年、初めて自分が舞台に立たない作品を創作することになる。子どもたちの声を聞き、彼らの創造性に場を与える必要性を確信し、2021年、若い観客とともに、また若い観客のために創作を始める。文化や言語、潮流、慣習、分野の交差点で、伊藤かおりはハイブリッドな芸術的語彙と、現代の儀式に基づく創造的アプローチを開発している。2023年、伊藤かおりは、若い人たちとともに未来を夢見、アートを通してそれを具現化するプロジェクトを進めたいという願いに突き動かされ、その願いを実現するため、「虹の架け橋プロジェクト」のディレクションを引き継ぐことになった。 TJP、ストラスブール国立演劇センター.彼女はこの劇場を、芸術の分野横断的な性質、子どもたちの疑問の重要性、創造プロセスへの子どもたちの参加を促進する、分野横断的、文化横断的、世代横断的な劇場スペースにしたいと考えている。

 

レオノール・ツルフリュー イスラエルでダンスと出会い、シャロン・フリドマン・カンパニーで働き始める。イスラエル、マドリード、パリを行き来しながら、いくつかのカンパニーでダンサーとして活躍:ベンジャミン・ベルトラン、ダヴィッド・ドルアール、インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック・ダンス・カンパニー、コレクティフ・ワーク、ジェレミー・ネッド、ジャン・ギョーム・ワイス、シエ・エクスレックスなど。映像とイメージに情熱を注ぎ、俳優、振付家として数多くの監督と仕事をしている。

イギリスのソプラノ歌手 アリシア・ハンショウ ロンドンの王立音楽大学で学ぶ。コートニー・ケニー・コンクール第2位などを受賞。数々の役柄の解釈者として、リリック・アン・メール音楽祭やグラインドボーン音楽祭に出演。2022年に2つの室内オペラの初演に参加した後、2023年9月にフランス国立オペラ座のオペラ・スタジオに入団し、ネレアを歌う。ポリフェモ)とL'Ombre d'une vierge (ゲルクール).

オペレーショナルドゥルヒン

アーティスティック・ディレクション 伊藤かおり
コレオグラフィ 伊藤かおり アンド レオノール・ツルフリュー
WITH レオノール・ツルフリュー アンド アリシア・ハンショウ(フランス国立オペラ座スタジオ・アーティスト

プロダクション TJP、CDNストラスブール-グラン・エスト/フランス国立オペラ座
ホセフィナ・ペレス・ミランダ

オペラ座広場

パリ国立オペラ座との共催

30分+ダンス

すべての人へ

入場無料

聴覚障害

非フランコフォン

9月 2023

水 20

19H